企業がやっておくべきパソコンのセキュリティ対策とは?

近年、企業をターゲットにしたサイバー攻撃が増加していると言われているため、企業でパソコンを使用するのであればセキュリティ対策を実施しておきましょう。

ウイルス対策として、OSやソフトウェアを最新の状態に更新するようにしたり、セキュリティソフトを導入するのも効果的ですよ。

機密情報の取り扱いとして、パソコンの紛失による流出を防ぐためにもルールの策定を行い、退職者の端末の扱いやパスワードの管理、パソコンの持ち出しに関するルールを作っておきましょう。

従業員の情報セキュリティ教育を実施して、リテラシーを高めておく事も大切ですよ。

また、ウイルス感染によるデータの破損も考えられますので、バックアップを取っておく事も大切だと言えるでしょう。