一体型パソコンのメリットとデメリットとは?

一体型のパソコンとは、パソコン本体とディスプレイが一体になっているパソコンですが、どんなメリットとデメリットがあるのか知っていますか?

メリットは、本体を置くスペースが必要ないので狭い場所にパソコンを置いて作業できるので使い勝手が良いのです。

コードが少ないので配線もスッキリしやすく、デスク周りが片付きやすいでしょう。

スマートでスタイリッシュなデザインが充実しているため、デザイン性にこだわりたい場合にも最適だと言えるでしょう。

デメリットはコストが高くて、ノートパソコンと同じようなパーツが使われているため、同じ価格のデスクトップのパソコンより性能は低い傾向があり、性能面で選んでも満足できないかもしれません。

また、故障した場合のセルフ修理ができないため修理に出す事になりますよ。